::Dearest Dogs::

dearestdog.exblog.jp

お世話係のひとり言。

ブログトップ

迷子の~♪

ここ数日涼しい朝だったのに、今日はとりわけ暑い。

いつもの散歩は、家を出たらすぐ前の歩道を行くのだけど、今日は家を出て左に行き逆周りに挑戦。やっぱりなんか変。
気分的におかしいって感じ。
競馬場で走る馬は変には感じないんだろうか??

夕方つーか、夜の散歩。
一人で3頭で河川敷に行ってきた。
京王線の高架橋から多摩川に掛かる橋までの往復。
帰り道、少し離れた所に人影があった。散歩の人か?

暫くすると白い影がこちらに迫ってきた。当然ふー&なみは臨戦体制。
ありゃフレンチブルドックだよ。
以前遊んだ事があるような子。ナナを追い掛け回すから、ナナにとっては迷惑なわんちゃん。
当然飼い主さんが後から来る物と思っていた。
が、どこにも見当たらないよ~

ふー&なみが追い掛け回すから逃げる。
そのまま道路の方に向かっちゃってる。あぶないじゃん。
あわてて呼び戻すと来るには来るけど、またふー&なみが・・・・

しょうがない、ふー&なみに”お座り!”の指示をして待たせ、フレブル君を呼び戻した。
そしたら来たよ。
つかさずキャッチ。抱き上げてからふーのリードを外して、フレブルくんに装着。

近くのベンチで座って待ってみるが、飼い主さん来ないな~
普通そばにいなくなっら分かるでしょ??
7時20分。8時まで待って来なかったら、駅の交番に届けて家につれて帰ろうと思っていた。
フレブルくん、不安だったんでしょうね。
ウチの犬たちと遊びながらも遠くを見つめてる。

暫くして来ましたよ、飼い主さん。
フレブルくんもリードを引っ張って行こうとしてる。
「飼い主さんですか~」
「は~い」
良かったね。

たまに散歩中離れる事があっても、どこからか出てきてそばに来るので安心してたらしい。
ところが今回はいない。
慌てて引き返して発見したようだ。
その安心した様は他人事ではないよな~

道路に出ようとしていたのも、来た方向がそっちだったから、そっちに向かえば帰れると思ったみたいよ。帰る方向は違う方向だったのに・・・・

相手の人も私たちの事は覚えていてくれたみたい。
「以前遊んだ事ありましたよね?」って聞いてきた。
そのゴンタくん、迷い子になっていたら奥様に叱られていたと言っていた。

とにかく良かったね。
ゴンタくん、触り心地がとっても良かった。
また会おうね。
[PR]
# by dearestdogs | 2005-09-03 16:06

シンクロ

”シンクロ”と言っても、あの水の中で披露するシンクロではありませんよ。
お互い感じあう、つーか共鳴ですか?

以前の日記にも書いたけど、ふーと私のシンクロ。
最近特に感じています。

朝の散歩の時は、はっきり申しまして私の頭は動いていません。
ぼーーとした状態で散歩に行きます。

(今日はあの交差点をまっすぐ行こうかな?)
と思いながらも曲がるとします。するとふーは抵抗を示します。
(さちはまっすぐ行こうとしてたじゃん)
とでも言いた気です。

(今日は朝が早いし時間もあるから、少し遠回りしよう)
と思っていると、ふーもいつもの遠回りコースに自然と行こうとするのです。

レメディーを処方して下さっている方は、よくある事と言う。

なみは違うんだな~
(全てさちの思うがままの私です)
って感じで散歩をする。

ふーのこう言う態度って、ある意味怖いと思う。
治り難い病気なんかふーがしたら見透かされてしまうよね。

先住犬セリが5ヶ月で死んで、それから来た同じ血を引くふーさん。
生後5ヶ月でまた死んでしまうのではないかと言う不安の中育ててきた。5ヶ月が過ぎ安心しきった時、ペットホテルに2泊預けた。お迎えに行った時の悲しそうな眼して車の外を見ていたふーに、「寂しかったんだね」と甘やかしてしまった。
それが直接の原因ではないかも知れないけど、シンクロし合ってしまうのは怖いです。
[PR]
# by dearestdogs | 2005-09-01 16:03