::Dearest Dogs::

dearestdog.exblog.jp

お世話係のひとり言。

ブログトップ

タグ:アッシュ ( 7 ) タグの人気記事

新人

去年の暮れからこんなヤツが来ている。
e0057499_23274220.jpg

名前はB.Jと言う。ビィジェィ。
アッシュはA,次はB。名前が浮かばない・・・・・
だからB,そしてジャパーーンのJ。単純でごめんよーーっ!

引き出し打診の時に皮膚を痒がっているとか言うからアッシュとかぶらないようにしたけど、1週間同居することになった。
本来なら隔離が良いんだけどね。病院でアトピーとか飼育状況での問題とか言われたので、なるべく一緒にいないようにしたのに、いつの間にか近くにいるじゃない!
e0057499_233163.jpg

アッシュ28キロ、BJ20キロ。

こいつが曲者。
トイレはその辺でどこでもお構いなしにする。
はいはい、それはしょうがない、気長に治しましょう。
外に連れ出せばすぐにしてくれる。いいじゃない、いいじゃない。
「トイレは?」と聞けば玄関前にいくので、外に出すと済ませて帰ってくる、good boy

ところがところが、前代未聞の破壊魔。
もうシニアに足を突っ込んでいるんだよ。どこかから「チョコラブだもん」の声。
10年お気に入りの大切に来ていたセーター・・・あえなく穴が開きました。
e0057499_23401215.jpg

寒かろうとナナの毛布を寝室のバリケンに入れてあげたのに、ボロボロです。
e0057499_23404916.jpg

リビングのバリケンから出したタオルで遊び、テーブルの上のコンビニ割り箸を砕き、薪ストーブの横に置いた焚き付け用の牛乳パックを数枚破壊。
e0057499_23411559.jpg

1週間で布リード3本、お気に入りの皮リード1本、分身の術をかけられて戻りません。
フリーにして2時間出かけていたら、見事に家の中がゴミ屋敷となりました(ー_ー)!!

アッシュがどんなにいい子だったか。
1日名前を呼ぶ回数より、「こらっ!」の方が多い。
全く懲りずに面白がって逃げ回る。私は遊ばれているんだわ。
「こらっ」と怒るたび、アッシュが困る顔をする。可哀想だったな。
アッシュが出て行ってからの方が断然おこる回数は増えた。そんな大きな声をアッシュに聞かせなくて良かった。新しい里親様の家でのんびり過ごしてほしいわ。

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2012-01-13 23:25 | 保護犬

今さらながら・・・・

あけましておめでとうございます。
と言っても、すでに鏡開きもすんじゃってるし・・・・・

保護犬を抱えているのにブログも更新しないしねぇ。

アッシュは無事に希望者様のおウチでトライアルを12月25日から開始しています。
希望者様のおウチでご不幸があったために延び延びになっておりました。場合によっては他の希望者様を探さなくてはいけないことになりそうだったのですが、私の判断でお待ちしていました。

ところがね~
アッシュを迎えたいとうれしい答えを頂いたのです。

軽井沢は今季雪もそれほど降らずに、一度はドカ雪を経験させてあげたいと思っていたアッシュですが、スキー場にも行ったし、少しは雪の中を経験できたから良しとしましょう。


そんなこと言っても、考えてみたらアッシュはきっと東京でも雪は経験済よね。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2012-01-12 12:23 | 保護犬

お見合い

アッシュに希望者さんが現れました。

先日の中目黒のイベントに来てくださいました。
そして気に入ってくれたようです。

16日にお見合いのためにご自宅まで伺った。
3世代、6人家族。
春に14歳まで生きたイエローラブを見送ったファミリー。
アッシュは大きいから心配していたけど、この子は37キロあったそうな。
おじいちゃまおばあちゃまも心配することなく、アッシュを触ろうとしてくれていた。
e0057499_1491676.jpg

ご家族も扱いは慣れたもの。
うまくいくといいな。

そして軽井沢町に畜犬登録もしました。
e0057499_152347.jpg

左はなみのタグ。右はアッシュのタグ。
今はこんなに小さくなったのね~~
そうだよね、あんな大きなメダルじゃ小型犬は付けられないもの。
自治体によっては足跡の形だったり、骨の形だったりするものもあるらしい。
我が町は平凡なものでした(-_-;)


☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-10-20 01:44 | 保護犬

癒し系

更新が遅れました。

アッシュは癒し系ですな。
甘え上手です。

私のソファ、なみの位置だった場所に陣取り甘えてくる。
e0057499_1174950.jpg

e0057499_1183038.jpg

なみが生き返ったように思いそうだけど、不思議とその感覚はない。
イエローとブラックの違いかな?

人が大好きなんだね。


1日1回はこんなことやってます。
学習しないアッシュ。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-10-18 01:13 | 保護犬

写真をすこし

アッシュは引き出した当時のセンターでは推定年齢6~7歳とされていました。
でも生活していくうえでもっと若いんじゃないかとも思います。
動物病院では「7歳ではないな。でも1~2歳でもない」とされました。

白髪も出ていないし、行動を見ていてもね。
でもなみみたく10歳になってもグイグイ引っ張り元気な子もいますから一概には何とも言えない。
間を取って5歳前後とさせていただいています。

しつけ・・・・ほとんど入っていません。
先日預けたペットホテルの方に言わせれば「頭のいい子。」だそうです。
頑張って教えて行こう。
さみしがり屋で吠えがあります。家に中に誰かしらいれば吠えないと思います。我が家では吠えません。留守番も悪戯をしないでできます。この時吠えがあるかわかりません。住宅街での飼育は難しいかもしれません。

アッシュは本当によく動くので良い写真が撮れない。

先日北軽井沢にキャンプに来たハピラブの写真班のメンバーにお願いして撮ってもらいました。
何度見ても良い男だわ。

e0057499_1221595.jpg
e0057499_122422.jpg

e0057499_123995.jpg


この男、去勢前はふーさんを追いかけなかったのに、去勢後は追いかけるようになりました。
でもふーさんの一喝で一旦は引きますが、またしつこい。
e0057499_12135844.jpg

この時の友達の犬ジェイクに興味を持ってからなのよね。
他のイヌとも争いはありませんが、メスにはこうなので同居するならオスのようがいいかも。




☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-09-27 11:52 | 保護犬

名前はアッシュ

17日に去勢手術を終えたアッシュ。

夕方お迎えに行くと「ワンワンワン」うるさい鳴き声が外まで響いてた。
受付で「アッシュ?」と聞くと、「そう」・・・・涙

何やら麻酔のかかっていた4時間位だけ鳴くことはなかったそうな。
あとはズッと吠えっぱなしだったようですわ。
あらら。平穏な時間はその4時間だけだったのね。
センターでもこうだったのだろうか?
だたとしたら2か月間、職員さんもこの騒音に耐えてたわけだ。

家では留守にすることは無いのでこうも吠えがすごいのはなかったからね~~
家に帰ってきてからはストーカーと化している。

さてさて、この分離不安をどう解決していきましょうか?

家に帰ってきてからふーさんのお尻をロックオン。
怒られてばかり。
e0057499_0123975.jpg


☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-09-22 19:01 | 保護犬

じつは・・・

我が家にやってきましたよ、保護犬が・・・・
e0057499_23555480.jpg

7月の期限が切れてからどこからも引き出しOKがなく2か月以上もセンターで過ごした黒ラブくんでございます。ぶっちゃけオスを飼うのは初めて。
どうなるかわからないけど、とりあえず命は継がなくては。

メンバーさんが連れてきてくれて初めて見た感想。
「頭でかっ!」
そう頭が顔がっでかい。
仕事から帰ってきたオットも「でかいな~」
私は頭はデカくても(しつこい?)体はそれほど大きいとは思わなかったけどな。
もう全ての人が好き。犬も好きって感じ。
センターでは推定6~7歳なんて言ってたけど、かなり若いんでないかな。

翌日は動物病院へ
院長も副院長も看護士もアッシュを見た途端。「顔でかっ!」
たぶん外で飼われていたとの先情報だったけど、フィラリアは陰性だった。
健康状態、すこぶる健康。院長の見立てでは可愛がられていたのではないかと。
ただ血糖値が基準より低いのですが、これは今までの栄養状態が悪かったからかも知れないということで様子見です。良質なフードでも与えよう。
顔(頭)は今は大きいけど、体の筋肉が付いて太ってくれば気にならないのではないかと言ってたけどね。


一旦病院を出て、近くのドッグバケーションにてセルフシャンプー。
臭かったからねぃ。きれいさっぱりしたら毛艶がいいじゃない。
そのままきれいになったお体で病院に逆戻り。
そう去勢手術をお願いしなきゃね。前泊です。病院の前で待っていても中に入りたがってドアの前でク~ンク~ン悲しげに泣いている。
いいね~病院好きな子は。
ウチのお嬢様たちは病院大嫌いなのよ。

さてさて、玉を抜かれた坊ちゃんはどうなるでしょうか。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-09-20 23:53 | 保護犬