::Dearest Dogs::

dearestdog.exblog.jp

お世話係のひとり言。

ブログトップ

タグ:原発性肺腫瘍 ( 13 ) タグの人気記事

さよならなみ

我が家の愛犬なみが7月1日午前6時30分ごろ逝きました。

原発性肺腺ガンと闘っていましたが力が尽きたようです。

いまはいつものソファに寝ながら私の動きをみている感じがします。


☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

[PR]
by dearestdogs | 2011-07-01 08:24 | 犬とくらし

なみの急変

ふーのご心配、ありがとうございます。
無事に昨日の夜に帰宅しました。
今朝は普通にごはんも食べられました。

実はなみが今朝からショック状態になり緊急入院しました。
今朝のごはんは食べず、3度嘔吐してからぐったりしたので病院に連れて行ったところ、子宮自体は破裂とか危険な状態ではないものの、歯茎が真っ白になっているところを見ると胃か十二指腸の転移で腸管出血している可能性もあるし、蓄膿症の毒素がまわったエンドトキシンショックの可能性もあるとのこと。
どちらにしてもショック状態であることは確か。

入院して様子をみています。
決して「大丈夫」とは言えない状態らしいです。
コメントをいただいた方には申し訳ないですが、少しお待ちください。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

[PR]
by dearestdogs | 2011-06-30 15:51 | 犬とくらし

なみの力強さ

気管支拡張剤のおかげでなみの咳は出なくなっていた。
しかし、また痛みが出てきたようだ。
今回は前ほどではないけど、明らかに”痛み”とわかる。

前回の痛みの時のモルヒネの件で情報を調べていた。
モルヒネも中毒性があるがうまく使っていけば長く使える。
モルヒネパッチというものがあり、皮膚に貼って使う。
モルヒネ=死が近い、と言うのもそういうわけではなさそう。

モルヒネパッチは私も喘息で胸にテープを貼る事があるのでその効用はわかる。
前向きに考えていこうと思うが・・・・・

今回はモルヒネを使うほどのことでもなかった。
普通の痛み止めを注射してもらったら楽になったようだ。

今回レントゲンを撮り、ガンが腫瘍の形になってきているものがあった。
最初にガンがわかった時は回りが白くはなっていなくて腫瘍だけが写っていたのに。

抗生剤は肺炎が怖いのでこのまま続けることになっている。
万が一モルヒネを使う時は1日入院してゆっくり点滴で落とすことで負担を減らすが、なみは病院がきらいだからそっちの方の負担が怖いのよね。

「なみはどれ位生きられそう?」と院長が聞いてきた。
こっちが聞きたいくらいだったし、他の人が聞いたらきっと怒るのではないか。
反面、これだけのガンでこれだけ元気でいるのが先生は不思議なのかもしれない。現に最初のあれだけの大きな腫瘍で息切れもせず走り回っていたなみを先生は信じられなさそうにしていたから。

私は「なみが生きたいだけ」と答えた。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-04-20 00:55 | 犬とくらし

胸の痛み

その当日は朝から元気だったなみ。
夕方の散歩の相変わらず引っ張るし、ごはんもがっつり食べてくれた。

深夜、私がベットに入りウトウトしていた頃、なみが動き出した。
ウロウロして息遣いが荒い。
背中を猫が威嚇する時のように丸めて、立ったまま手足を突っ張っている。

胃捻転?
お腹は膨れてこない。
子宮蓄膿症?
抗がん治療を終えた頃にヒートを迎えている。抵抗力がなくなっているからばい菌が入る可能性は充分ある。
心配しているとベットに上がりスヤスヤ寝息をたてて眠り始めた。
が、しばらくするとまた同じ状態。これを何回も繰り返し朝を迎えた。

病院に行くとなみは痛みが出たのだろうと言う診断だった。
なみは病院が嫌いなので診察室にはいると痛みなんか感じさせず動き回るのでキチンとした診断が下せない。
最悪はモルヒネの投与も視野に入れなくてはいけなくなってきた。
e0057499_8564838.jpg
右が2月。左が今回。
e0057499_8574583.jpg
こっちは左が2月、右が今回。

横からみたら少し白くなってきている程度だが、上から撮ったものはハッキリしていた。
肺を取った空洞部分。2月にはあった黒い部分が3月にはほぼ白くなっていた。これはガンが浸潤していった証拠。肺を取った部分の空洞は時期が来れば他の臓器などで何なく消えてくるが、今回はそれを待たずにガンが進んできたのだ。
喉の奥からするような咳も出てきた。
今まで飲んでいた消炎剤に加え、抗がん剤の抵抗力低下による子宮蓄膿症の感染防止のため抗生剤と気管支拡張剤が加わった。
e0057499_9475595.jpg
昨晩は眠れなかったのでしょう。家に帰り着くなり1日中こんな状態でした。見ているのが辛い。

一方、ふーさんは前回の子宮蓄膿症の手術の際は抜糸に6週間を要したので、当初抜糸は同じ期間取ることになっていた。でも意外とすぐに皮膚がついたような感じがしたけど用心してこの時に抜糸。
幸い組織球肉腫ではなくて良性の血管中皮腫(だと思う)だった。


☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-03-25 19:48 | 犬とくらし

セカンドオピニオン

なみがこの病気になった時、昔からの付き合いのあるお友達がご自分の主治医(獣医)になみの事を聞いてくれて、その先生も「何かあったら電話でも相談を受ける」と言ってくださったそうな。

そして行ってきた。動物病院かねがふち
ここの院長は腫瘍科1種の認定医なのだ。

やはり今の状態ではレントゲンははっきり写らず、確実な判断はできないそうだ。
もしハッキリしたいのならMRIしかないと。
東京には何ヵ所かMRIを撮ってくれる専門の所があるらしく、大学病院より予約も取り易く、すぐに診断がでるが二次治療なので紹介状が必要らしい。
ここにセカンドオピニオンに来たのはなみの主治医の許可を受けてないけど、診断専門で治療はしない所なので主治医の許可も取りやすいのではないかと言う。もし紹介状を書いてくれそうになかったら、かねがふちの先生が書いてくれるとも言われて本当に有難いと思った。

もう一つの方法として、同じ麻酔をかけてMRIを撮るなら、大学病院でMRIを撮り、手術可能ならそのまま手術すれば何回も麻酔をかけずに済む。大学病院によっては腫瘍科と放射線科の予約が違うため連携ができないのでその都度麻酔をかけなければダメだが、麻布ならそれが可能だと言う。
麻布大学は靭帯を切った時にお世話になっているのでカルテもある。
よほど紹介状を書いてもらおうと思ったが、ここで手術して転移した部分を取ってももまた転移したら肺は小さくなってしまっているので酸素室が必要になってくる。それがいいのか悩んだ。

とりあえず気管支炎と言う事もあるかもしれないので抗生剤を処方してくれた。これで影が消えていれば笑い話ですむ、影が消えなければ肺内転移と言うことだ。

結局、転移したとしても今の現実を受け止め、良いQOLが過ごせればいいのではないかとした。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-02-15 13:20

再発?

12月の抗がん治療のあとのレントゲンでは影は無かったのに、最終回の日に撮ったレントゲンには怪しい影が写っていた。
e0057499_1054069.jpg
右上の白いところ。

肋骨の間にある影は普通に見られるものらしいが、それ意外にある影があやしいと。

今の段階ではまだ再発・転移とは言えない状態なので様子を見ることになった。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-02-05 09:19 | 犬とくらし

盗み食い

抗がん治療後、手作り食に変えてから食欲も戻ってきたなみ。
いや、いや戻りすぎてます。
いつも流し台の横に置いてある野菜庫(段ボール箱とも言う)
とーさんが食べようと思ったリンゴがありまへん。柿がありまへん。

「お前食べた?」

わたくし、柿はあまり好きじゃない。食べるわけ無いじゃん。

「じゃぁ誰が食べたんだよ!」

と2人が見た先はなみ。
今までそこに置きっ放しでも食べなかったのに。
現行犯じゃないから叱れない。

でも見ちゃったんです、わたし。
犬メシを作っている最中に来た宅配と話終わって戻ってきたら、ニンジンを喰っているなみを。
箱に頭を突っ込んでいるふーさんを・・・・・
ったくもう!!

なみの病理検査の結果はまだきません。
検査機関に出しているのではなく大学病院に出しているそうです。
珍しい症例で色々調べるんでしょうね。
それも私宛に教えてくれるそうです。
一般的な病理検査の結果や遺伝性のものか?どこかにあったガンが転移したものなのか?
検査機関より細かく検査してくれるみたいだから待ちましょう。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2010-11-19 12:22 | 犬とくらし

嘔吐対策

本日2本目のアップ。まとめ書きです

抗がん治療の当日より嘔吐の回数は少なくなったが、それでも1日2回は吐いている。
e0057499_14534176.jpg

どれくらい続くのか病院に聞いてみたけど、1週間以上続く子もいれば症状が出ない子もいるらしい。
抗生剤もしっかり効いていたようだし、この子は何でも症状に出ちゃうかも?

とは言え、嘔吐の様子を見るのも辛いし、いつも秒殺のなみの食事がまずそうにゆっくりたべるようになってふーさんが虎視眈々と狙う日が続いていた。
なので、手つくり食に変えてみた。
本当は手作り食だと体重が減ってしまうのでカリカリフードにしてたんだけど・・・・・・
e0057499_14493997.jpg
急遽作ったので、冷蔵庫にある野菜と先日農家から譲っていただいた玄米でおじやを作ってみた。
黄色いのはかぼちゃの色です。
これに納豆やらひじきやらゴマやオイルなど。

結果、いつもの秒殺で食べてくれました。
2日前からやっているが嘔吐もありません。
おまけにお友達から譲ってもらったヤギミルクのヨーグルト。これも美味しく食べている。
昨日ディーラーにキャベツ3個もらっちゃったし、今日は裏の畑の人から葉付き大根5本ももらった。
有難い。ありがとう。


☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2010-11-16 14:42 | 犬とくらし

なみ、その後

なみは11日に抜糸しました。
今回は胸なので自分で抜糸する事は無いと思われたが、用心のためTシャツ生活をしてもらいました。

抜糸後、そのまま第一回抗がん治療のために病院にお預け。
抗がん剤の点滴だけと思っていたら、その点滴の前にシッコを出すための点滴2時間、シッコをさせて抗がん剤の点滴、その後もう一回シッコを出すための点滴。合計6時間以上。
時間がかかるんですね。

なみさん、「帰る~っ」と粘りましたが、預けちゃえば諦め。静かにしていたそうです。

体重も25.5キロ、最初に咳が出始めた頃より2キロ弱減っていた程度。
でもかなり見た目はガリガリになってしまった。
副作用により嘔吐何回か。かわいそうだ。
抗がん治療代 19635円
e0057499_13134848.jpg


にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2010-11-16 11:06 | 犬とくらし

退院

なみは11月1日、無事に退院した。
手術2日後に連絡したが、大きな内臓を取ったのでそこに胸水が溜まってきており朝晩抜いているとのこと。
漿液は別にチューブが入っていて、それは順調にでているらしい。

そして1日に退院許可が出た。

週末、漿液のチューブを抜いてしまったらしいわ。
まだ心配だけど、せまいケージに入れておくよりは家の方が良いだろうと退院させてくれたのだ。
今後漿液が溜まってくるような事があれば手術後が膨らんでくるし呼吸も乱れてくると言う事なので、様子を見ながらの退院。大丈夫なんかい!?

退院当初はぐったりしていたなみだったけど、日が経つにつれて元気が出だした。
毛が剃られて寒そうだし傷口を気にしそうなので久々にTシャツの生活だ。30針位縫われているので人が見たらびっくりすると思うしね。

D-フラクションと言うまいたけエキスのサプリを頂き、抗生剤も服用し10日に再受診。
様子を見ながら抗がん治療に入る。シスプラスチンを3週間ごとに6回。
それで再発がなければ終わりになる。
友達が調べてくれたのは「取った気管支のマージンがマイナスであれば予後はいい」と言う事だった。
まだ結果は聞いてないけど、そうあって欲しい。
e0057499_9534354.jpg
術後の写真、手術前の写真はこちら

なみの原発性肺腫瘍(腺ガン)は犬猫にはあまり見かけないと言う。
発生率は1%未満でその3/4は線ガンだそうだ。
ネットで検索しても転移性肺腫瘍の子のブログなど多く見かけるが、原発性は皆無に等しい。
なので、ここでタグを入れる事にした。
犬それぞれ発症の仕方が違うにしてもうちの子が参考になればいいと思う。
[PR]
by dearestdogs | 2010-11-06 19:34 | 犬とくらし