::Dearest Dogs::

dearestdog.exblog.jp

お世話係のひとり言。

ブログトップ

タグ:我が家の娘たち ( 18 ) タグの人気記事

ナナのこと

母の所からウチに来てからもう何年だろう?
7月生まれだから「ナナ」
誕生日もよくわからないから7月7日を誕生日にしてた。
でも血統書が出てきて、実は7月24日だったって事が分かった。

そんなナナもこの日が来て15歳になる。

最近は本当に食べなくなった。
ムラがあるというか、お婆のわがままと言うか・・・・
e0057499_23141393.jpg


この間、上から見てビックリした。あら~痩せちゃった。

e0057499_23144244.jpg


横から良く見たら肋骨が出てるじゃない。体重を測ったら8キロあったのが5.5キロになってた。人間用の体重計で測ったんだけど、ハハの体重は増えてた。わぁ~ん(泣)

e0057499_23154958.jpg


散歩も行かない。でもBJと一緒なら歩くのですわ。
だけど、さすが1時間の散歩は無理で、途中で抱っこになる。それはさすがに辛いのです。スリングを探してチョットみたらDOGDEPTのバックがあるじゃないの。
それに入れてみたらGOODでございました。重宝してます。
バックに入ったナナさんはお疲れでウトウトしております。





☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2013-07-07 23:43 | 犬とくらし

『いのち輝ける犬』

7月1日はなみが逝って2年目の日。
2年も経ったのかと思うくらい時が過ぎるのは早い。

先日お世話になったシャンティーさんから「ふー&なみの写真があったよ」と送られてきた。他の犬達と仲良くできないでいつもフタリくっ付いていたんだ。

e0057499_11182324.jpg


ある時、facebookで知り合った方から、ご自身が執筆された本を送って頂いた。
それが『いのち輝ける犬』と『心のなかの森

e0057499_11224777.jpg


真っ先に犬関連の本を読み始めた。すると共通点がいくつかあったじゃないか。
大型犬は怖いと言う人たちがいること。
文中の愛犬シータの股関節形成不全が見つかり、横浜の病院のK獣医師の診察を受けたこと。たぶんこのK獣医師はなみもお世話になった先生だと思う。
そして肺がんを発症し、余命半年の宣告を受け、よりよく過ごせるためのQOLを探したこと。

肺がんと骨肉種は猛烈な痛みを伴うと獣医に聞いていた。痛みに強い犬がその痛みを訴えた時は想像を絶する痛みに違いない。
「うん、うん」とうなずきながら涙がこぼれてしょうがなかった。
そして何度も読み返しては性懲りもなく泣く。はぁ~~
そんなシータを見送った後に筆者は猛烈なペットロスに襲われる。
うん、同じだわ。

文中最後にこんな言葉があった。

ペットロスに苦しむ人の中には、たとえば、愛犬を亡くした場合、どんな犬を見ても悲しくなるタイプと、他の犬には今まで通りに接することができるタイプの2通りがある。と。

筆者も後者、私も後者。でもやっぱりイエローラブに出会うと悲しくはなってしまっていた。
保護犬のラブがいるからまだ耐えられているのだろう。
アッシュやBJがいなければ、私はどうしていただろう。
作者はその後やはりシェパを迎えた。

ふー&なみの印象がきつすぎて次の犬が飼えないでいる。
でももし飼うのであれば、きっとイエローラブ・メス・シニアの子を飼うだろう。
いつかはまたイエローラブと一緒の時を過ごしたいと思う。

e0057499_11471136.jpg





☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村
☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2013-07-02 11:05 | 犬とくらし

ナナは14歳

e0057499_11463472.jpg

ナナが我が家の家族になってもう8~9年になる。
ナナの人生の中の半分が我が家で過ぎた。前半は実家の母が飼っていた。
普通の家庭犬だったナナ。母が認知症になった頃から生活が変わった。
玄関の中でフードだけをもらい、散歩にも行かない。
彼女のスペースは玄関とその前の廊下のみ。リビングには盗み食いをするので父は入れなかった。時々私達が行った際に楽しそうに散歩はしていた。
母の為にもこの家にいた方が良いのだと思っていたけど、ヘルパーさんにナナのトイレの掃除はさせられないし、ナナの笑顔もいつの間にか無くなってきたので我が家に迎えることにしたのだ。

そんなナナももう14歳。
右目はドライアイでもう見えない。左目も白内障気味。
電気を消してしまうとソファから降りられず吠えて知らせる。
耳も聞こえていない。突然抱きかかえたりすると咬みつくようになった。
だから少し体を叩いてから声をかける。
e0057499_11365635.jpg

ふーさんが具合が悪くなってもずっとそばにいた。死んでもなおそばを離れなかった。
最近は日中はずっと寝ていることが多く、この子もまた逝ってしまうのかと思ったけど、BJとの散歩も一緒に行ける。足取りはしっかりしている。
新しい年も迎えられそうだ。



☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2012-11-26 11:47 | 犬とくらし

ナナ

今日は朝から忙しかった。
朝BJを預けて入院中のナナを引き取り高速で長野CTセンターへ。ナナを診察預けて、その近所に住む友達宅を訪問ランチをして、「買い物どうすんだよ」と言う夫がいるので軽井沢に帰って1週間分の買い物を一緒にして、夫を残してまた高速で長野に向かう。結果を聞いてその足で小諸の病院へ行き院長と今後の方針を相談して、BJを迎えに行った。疲れた~

結果は目は疑いはあるが経過観察。子宮卵巣は腫れている。会陰部の腫れは中心部が壊死している良性の腫瘍の可能性あり。麻酔もすぐに効いたし、目覚めも思ったより早いので今の体力があるうちに避妊手術をした方が良いと言う結果だった。ひとまず抗生剤で様子を見て病理検査の結果を待つことにした。

CTの病院長は友達が懇意にしているらしく、「友達の犬が行くから」と言ってくれていたようだ。おかげで料金が少し安くしてくれた。助かるよ~
本当に友達っていいね。だから私も困った友達がいたらできる限り助けてあげたい。
去年の今日はなみが倒れた日。そして6時間後はなみが亡くなった時。あっという間だったな。なみに会いたい。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2012-06-30 23:18 | 犬とくらし

ナナのこと

ナナの会陰部が膨らんでいるのを見つけたので、BJを病院に連れて行くついでに一緒に診てもらうことにした。

1日預けて詳しい検査。
子宮や卵巣がはっきりエコーでわかるので何らかの異常が起きている。陰部も何か塊があり気になるという事だった。一緒に目(右目)も診てもらったが、症状が改善試しないし、虹彩部分が気になるそうだ。それはメラノーマの疑いもあるよう。
e0057499_022810.jpg


それでCTを撮ることにした。
もし子宮がんなどだったら肺への転移もいっしょに見られる。目も診てもらえる。

3日間目を集中的に点眼薬を差して、改善が見られないようなら眼もCTで見てもらう。
ナナは生まれて初めての入院だね。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2012-06-28 23:10 | 犬とくらし

荼毘にふしました

2月15日にふーさんを荼毘にふしました。

別れるのはつらいけど、こればかりはしょうがないですね。
オットは仕事から抜けられそうにないので友達が付き合ってくれました。
オットからふーさんにメールが届いていました。これを印刷してふーさんに持たせました。
力の亡くなった子は本当に重いです。
この重さとも本当にお別れ。

e0057499_11331167.jpg
ナナが全然離れません。
ドライアイスがふーさんのお腹に入っていて寒いはずなのに。

e0057499_113546.jpg
お花をたくさんありがとうございました。
翌日もナナは同じようにふーさんのそばを離れなかった。
食事も食べてくれない。

火葬場に向かう時もふーさんを車に乗せ、ナナを呼んでもふーさんのいたベットから離れなかった。それでもナナを車に乗せて同伴させた。

石を食べていたふーさん。しっかり残りました。
「骨は全部持って帰ります」と言ったら、石まで骨壺に詰めてくれましたよ。
これはいらないんだけどね~~(-_-;)

e0057499_11423448.jpg
ふーさんの遺影。
本当に彼女はカメラが嫌いで、レンズを向けるとソッポを向いてしまうので良い写真がない。

e0057499_1144557.jpg

本当にたくさんのお花をありがとうございました。
なみのように突然逝ってしまったら立ち直れなかったかもしれない。
でもふーさんは亡くなる前の1週間は24時間一緒にいられた。
24時間撫でまくっていた。
亡くなった日は朝から痙攣を起こしていた。彼女を抱きしめながら「もう逝ってもいいよ」と何度言おうと思った事か。でも父さんが帰ってくるまでは思っていた私を理解するように、父さんが帰ってきた途端逝ってしまった。

ふーさんは本当にやさしい子でした。
最後まで私を気遣い、穏やかな顔で逝ってくれました。
あなたとなみが私たちの家族であったこと、最高の日々をくれた事に感謝する。
ありがとう、ふーさん、なみさん。


☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2012-02-27 11:53 | 犬とくらし

参ったね

先週の初めになみの診察に行って下痢が続いている話をすっかり忘れて帰ってきちゃったり、週末に行ったら混んでいたので、本当は診察しないともらえない下痢止めの薬を無理やり頂いてご帰宅。
もうグッタリよ。

で、今日ふーさんも調子悪そうなのでオフタリ様診察を受けてまいりました。

先週行ったのはなみが陰部を気にし出したこと。
子宮蓄膿症を疑って行ったけど、その気配はあるものの、数値やレントゲンではすぐには診断できる状態ではなかった。
日曜日に陰部から排膿が見られたので、また診察を受けた。
普通はヒート後2ヶ月が危ないと聞いていたが、なみはもう3ヶ月はゆうに過ぎている。
でも結果は子宮蓄膿症。
今のなみにとって手術が最適なのか?本当は緊急手術になる所を膿が出ているので気持ち的には猶予がある。なので薬で様子を見ることになった。

一方のふーさん
胸にしこりができていたので診察。乳腺腫瘍か脂肪腫。
熱を持っているので脂肪腫ではない。ここ数ヶ月歩き方も辛そうだし、朝の散歩も行かなくなっている。
乳腺腫瘍であることは明らか。良性か悪性か・・・・

結果は残念ながら悪性だった。乳ガンだ。まいった。
血液検査では手術には問題はないそうなので2日後に予約を入れた。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

[PR]
by dearestdogs | 2011-06-27 23:50 | 犬とくらし

桜さいた。

軽井沢の春は遠い。
なので群馬に下りてみた。
e0057499_9502743.jpg
桜は終わりを迎えようとしている頃。

やっぱり標高が低いと出かけた時の軽井沢の温度は低かったが、群馬は暑いくらい。
年配組はいささかバテ気味。
e0057499_9521223.jpg


毎年ここの後閑公園は梅や桜、つつじやゆきやなぎなど様々なお花が咲いて楽しみに来ていた。
今年は(来年の桜はなみはみられるのだろうか)と嫌な感傷に浸っている自分がいた。
嫌だな。こんなわたし。
e0057499_9542852.jpg


☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-04-12 09:49 | ワンコとおでかけ

ふーさんよ、お前もか

ふーさんが去年子宮蓄膿症の手術を受けたときにはなかったのに、秋に気づいたときには腰のあたりに脂肪腫のようなふくらみがあった。それが暮れには大きくなっていたが、蓄膿症の時にも足首にあった脂肪腫を取ったし、年だからきっとこれも脂肪腫だと思っていた。

それが2月になり、急に球状から明らかに形が崩れてきていた。

病院にいくとすでに壊死した細胞もあり、細胞の形は良いけど悪性の可能性もあるので手術をしたほうが良いと言われたのだ。組織球肉腫の可能性・・・・だそうだ。
e0057499_14141943.jpg


(はぁ~なみに続き、ふーさんもか・・・)
組織球肉腫は足にできれば断脚だ。腰ならどうなの?拡散が早いって聞くけど。

すぐに1泊入院で手術を決めた。

一方この日のなみ。転移、もしくは再発が確実になった。
e0057499_14493086.jpg
上が2月23日。下が2月4日のもの。



☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2011-02-26 14:07

盗み食い

抗がん治療後、手作り食に変えてから食欲も戻ってきたなみ。
いや、いや戻りすぎてます。
いつも流し台の横に置いてある野菜庫(段ボール箱とも言う)
とーさんが食べようと思ったリンゴがありまへん。柿がありまへん。

「お前食べた?」

わたくし、柿はあまり好きじゃない。食べるわけ無いじゃん。

「じゃぁ誰が食べたんだよ!」

と2人が見た先はなみ。
今までそこに置きっ放しでも食べなかったのに。
現行犯じゃないから叱れない。

でも見ちゃったんです、わたし。
犬メシを作っている最中に来た宅配と話終わって戻ってきたら、ニンジンを喰っているなみを。
箱に頭を突っ込んでいるふーさんを・・・・・
ったくもう!!

なみの病理検査の結果はまだきません。
検査機関に出しているのではなく大学病院に出しているそうです。
珍しい症例で色々調べるんでしょうね。
それも私宛に教えてくれるそうです。
一般的な病理検査の結果や遺伝性のものか?どこかにあったガンが転移したものなのか?
検査機関より細かく検査してくれるみたいだから待ちましょう。

☆登録してみました
にほんブログ村 犬ブログ 犬 闘病生活へ

☆つぶやいています
Twitterボタン
Twitterブログパーツ
[PR]
by dearestdogs | 2010-11-19 12:22 | 犬とくらし