::Dearest Dogs::

dearestdog.exblog.jp

お世話係のひとり言。

ブログトップ

最悪の一日


早く起きたので6時過ぎから早朝散歩。
暑いので日陰を探しながら竹やぶの中を歩いていました。
ホンの5秒位なみが竹やぶの中の方に入っていった。帰って来た時は体の右半分ウンコまみれ。

「ぎゃーースリスリしたな!!」

なみはいつも私の左側で歩く。汚いのが私のGパンに付くから、右側のふー母の定位置にずらしても、今度はふー母がその場を譲らない。ふー母にウンコ接触(ToT) あ~ん
ナナは私の後ろを歩くから平気だと思ったら、なみが左に行ったり右に行ったりでナナともウンコ接触。
早朝から犬3頭のシャンプーが始まりました・・・・・


暑いから散歩に行くのが嫌だと言ったのに、夫が「涼しそうな木陰のある公園を見つけた」とか、無理やり連れ出された。
ちっとも涼しくない。
木陰があっても風が吹かなきゃ暑いものは暑い!!

ラブ達は小川を歩いたり、少しは涼んだけど、パグのナナは鼻が短い分、鼻から入った空気が冷えないまま肺に入るから、夏は用心するように獣医から言われていた。
案の定、帰りの車の中でナナさん、目が逝っちゃってます。
e0057499_1547012.jpg



6時過ぎ、空が暗くなってきた。
雷雲のようなので、急いで4頭車に乗せて散歩に行った。
走り始めると雷が鳴り出した。
それでも犬達を散歩させる。ふー母は雷が嫌いだけど、私がいれば大丈夫。
周回1.5k位の調整池を残り三分の二という所。
降り出しました、雨が・・・・
しかも急にバケツを引っくり返したような雨。アッと言う間に洋服はビッショリ。おパンツまでビッショリ。
ポッケに入った携帯を気にしながらも急ぎ足で歩いている時に限って、ポンが歩かないよ。おまけにヒョウまで降り出した。

「雷だし、雨だし、ビッショリで歩きたくない」らしい。

抱っこして200Mを歩いて、車に戻った時には体中から雨が滴り落ちる。
家に帰り携帯もカードを外し、電池を外し、中をドライヤーで軽く乾燥。
一息ついたら雨は小降りになってた。
[PR]
by dearestdogs | 2006-06-28 15:45 | ワンコとおでかけ