::Dearest Dogs::

dearestdog.exblog.jp

お世話係のひとり言。

ブログトップ

なみの大暴走

まったくなみの猫追いには参る。
基本的に犬は「逃げるものは追う」から、しょうがないっちゃぁしょうがないのだけど・・・・・

朝の散歩の帰り道。猫発見!
私の方がひと息先に見つけたので、ステイで待機。
「早くあっちに行け!」
と心の中で叫んでも、猫さんはスローペース。
已む無く方向変換。

駐車場の中を突っ切ろうと思った瞬間、なみがリードを引っ張り猫を追う。不意をつかれた私の手からリードが離れた。

なみさん、大暴走。どっかに行っちゃった。

去るものは追わず。追えば離れていきますから・・・・
ちゃちゃっと先を歩いて行っても、なみが来ない。
いつまで待っても来ない。?????

来た道を戻ってみると・・・・・
いましたよ。他人の敷地内に。
そこは大きいおうち。
大きな門と中の駐車場をあわせると100坪くらいある。
その隣りには私の身長(165cm)の半分くらいの塀に上は植え込み。
塀沿いの庭に抜ける門扉の前に座るなみ。
猫を追って塀を越えて行ったはいいけど、帰りはその勢いも無く出られなくなっちゃった、って感じ。

家人に声を掛けても出てこない。
失礼して門扉を開けてなみを出す。
ここで門扉に鍵が掛かっていたら最悪だった。
「すみませんでしたーー」とひと声かけて退散。

しばらくはこの道通れないな~

「なみ!勝手に行っちゃうと車に轢かれて死んじゃうんだよ」
と言っても、なみさん平然。
って言うか、お庭に被害は無かったろうか?

なみはラブらしくなく、知らない人には尻尾すら振らない。
少し顔を見るけど、知らない人だとわかると目も合わさない。
全く無視する。
それが飼い主にとって可愛いと言えば可愛いのだけど、相手にとってそんな犬は可愛くないよね~

こいつに限っては”笑ってごまかす”が出来ないのだ。
e0057499_23435436.jpg

[PR]
by dearestdogs | 2006-09-22 23:44 | ワンコとおでかけ