::Dearest Dogs::

dearestdog.exblog.jp

お世話係のひとり言。

ブログトップ

落ち込み・反省・ごめんね

とんでもない事がおこりました。

それは夜の散歩が終わって、わんこ飯を食べさせた後おこりました。

ワン子達はご飯も食べ終わり、茶の間でゆったり。
私は夕飯の準備ちう。よっちゃんは近所のコンビニへ買い物に行きました。

突然ポンの「キャン、キャン」の悲鳴。
何事かと思って部屋に行って見ると、なんとポンとナナがくっ付いてしまいました。
お尻とお尻がくっ付いたままナナが歩くので、その度にポンが悲鳴をあげる。
私は慌ててナナを押さえて動かないようにするのがやっとだ。

3月にポンが来た時、ナナがヒートでもそれまではポンは何も感じなかったようでだったが、今回は微妙に反応していた。
ナナも排卵期になるとポンを誘っているのが分かった。
e0057499_21113981.jpg


私の頭の中には
去勢している=妊娠はしない=欲情もしない
だった・・・・・・

そうではなかったんですね。
誘われれば 「は~い♪では遠慮なく~」になっちゃうのですね。

程なくよっちゃんが帰ってきて、事の事態にビックリ。
ポンの頭を叩いてるし、(叩いたって外れないよ)
ポンはポンで、今の自分の立場がわかっていないようで・・・・・・

やっと外れた時にナナは
「してやったり!!」
の顔をしているし、一方のポンは
「ボク、どうしちゃったの。どうなってるの?」
って感じで呆然としている。
私は私で、慌てふためいていた。

翌日、動物病院で確認。
「去勢していると交配しても妊娠はしないんですよね?」
「はい、大丈夫です」

前回のヒートで、外犬のマックは興奮しきりだった。
去勢をした今回は全く反応しない。
なんで8ヶ月で去勢したポンが反応したのか不明だけど、やっぱり室内に一緒にいたのがまずかったのか?
でも、ふーさんもヒートなんだよね。多分。
ふーさんには全く反応しないのにな~
ふーさんよりナナの方がバーさんなのよ。
犬の好みは分からないな~

とにかく、油断した私の落ち度。
今回の事を肝に銘じなければ。
[PR]
by dearestdogs | 2006-10-23 21:23 | ワンコとおでかけ